ヤマハに続きカワサキがバイク電動化 【クルマが好き】中大型バイクの電動化は課題山積だが

岩城 諒 (経済ジャーナリスト)(News Socra)

 バイクのカーボンニュートラル(温室効果ガス排出量実質ゼロ)をめぐる動きが注目されている。国内の二輪車メーカーでヤマハ発動機に続き、川崎重工業が2021年10月6日、「2035年までに先進国向け主要機種の電動化を進める」と発表した。大型バイクが主流のカワサキで、果たして本当に電動化が実現できるのだろうか。 国内の二輪車メーカーではヤマハが2021年7月、世界の新車販売に占める電動車の割合を2035年に20%、2050年に9…