麻生、岸田、谷垣Gの合併「大宏池会」に現実味 【小塚かおるの政治メモ】高市の清和研復帰には福田系からアレルギー

小塚かおる (日刊現代第一編集局長)(News Socra)

 10日召集の特別国会で、自民党細田派(清和政策研究会=清和研)会長の細田博之元官房長官が衆院議長に選ばれることが8日の衆院各派協議会で決まった。副議長は立憲民主党の海江田万里元経済産業相。議長、副議長は慣例により会派を離れ、無所属となるため、細田氏は党内派閥から離れる。 細田派は会長が不在になるわけで、細田派として9日にも安倍元首相に会長としての派閥復帰を要請する見通しだ。 安倍氏は2012年…