オミクロン株まん延なら、北京五輪を直撃 【近藤大介の東アジア展望・動画】五輪控え強硬策とりずらく、台湾が外交攻勢

近藤 大介 (ジャーナリスト)(News Socra)

 東アジアウォッチャーの近藤大介さんに、新変異株オミクロンの影響を聞きました。北京五輪を直撃し、強行するであろう習政権の足元が揺らぎかねないと指摘します。リトアニアへの代表処設置やオランダでのシンポジウムに外務次官を派遣するなど台湾の外交攻勢が強まっているのも、五輪開催を控え強硬策に出にくい習政権の足元を見ているからと説明しています。(聞き手はニュースソクラ編集長、土屋直也)発言骨子は以下の通り…