首をかしげたくなる立憲と共産共闘への集中攻撃 【小塚かおるの政治メモ】選挙区では議席数を伸ばしたのに

小塚かおる (日刊現代第一編集局長)(News Socra)

 衆院選が終わってからの1カ月、メディアなどでの選挙総括は立憲民主党への〝集中攻撃〟一色だ。 立憲民主党が、議席減の責任を取る形で辞任した枝野幸男前代表の後任を決める代表選を行っていたことも背景にはあるが、メディアの関心は「共産党との野党共闘の是非」ばかりに集中。そうした報道が続くことで、本当はもっと他にも総括されていい話が、こぼれ落ちたり歪曲化されたりしているように思う。 確かに、共産党を含め…