龍角散のセクハラ解雇訴訟、元法務部長が実質勝訴 和解で会社が定年までの給与6000万円を支払い

ニュースソクラ編集部(News Socra)

 のど飴で知られる老舗製薬会社、龍角散の社長によるセクハラ疑惑をめぐる裁判で、解雇された法務部長、福田加奈子(仮名)さんが実質勝訴と言える和解が成立した。 龍角散のセクハラ疑惑が生じたのは2018年12月の社内忘年会(15人が参加)でのこと。藤井社長が当時、契約社員だった水鳥洋子(40代、仮名)さんに抱きつくなどセクハラをした疑いだ。 忘年会に出席していた執行役員の福田優子(仮名)さんが問題に感じ、法務部…