カザフスタン騒乱は市民デモではない マシモフ国家保安委長の反乱?  【ロシアと世界を見る眼】部隊派遣でロシアに借り

小田 健 (ジャーナリスト、元日経新聞モスクワ支局長)(News Socra)

 中央アジアの大国、カザフスタンで年明け早々、突如、暴動が発生、多数の死傷者が出ている。8日のカザフスタン内務省の発表では、当局側と抗議運動参加者合わせて44人が死亡、4000人以上を逮捕した。 カザフスタンは1991年のソ連崩壊で独立し、それ以来2019年に大統領職を辞するまでヌルスルタン・ナザルバエフが準権威主義体制を確立、政治は安定しているかのように見えた。ところがそうではなかった。カザフスタンを知る人…