EUが自分勝手な原発、天然ガス発電建設の容認へ 【経済着眼】独緑の党は反発しているが

俵 一郎 (国際金融専門家)(News Socra)

 EUというと、個人情報保護や地球温暖化防止などで最先端をいっているというイメージだ。とくに米国のトランプ前大統領が米国第一主義で温暖化防止などに無関心であったため、EUは世界的な課題に対するルールメーカーの観があった。 しかし、最近の動きをみると、やはり国益というか欧州の利益最優先で動いている、ということがはっきりしてきた。 外電等で伝えられているところによると、EUは、原子力と天然ガスによる発電を…