毛沢東まねし「自己批判」で党内固め  【近藤大介の東アジア展望・動画】時代錯誤の手法で 年初から突っ走る習近平

土屋 直也 (ニュースソクラ編集長)(News Socra)

 今年は秋の共産党大会で幹部人事がある中国にとっりては節目の年。東アジアウォッチャーの近藤大介氏に、2022年初頭からの北京の動静を聞いてみた。年初より繰り返し習氏による党内会合での重要講話が相次ぎ、党内固めが急ピッチで進んでいるという。ただ、その内容な全共産党員に自己批判をさせて習氏だけのあがめられる宗教的な手法で、時代錯誤感が強いともいう。このまま、秋の党大会を迎えられるかどうか。中国の動静はや…