【インターコンチネンタルホテル大阪】 新総支配人 アレックス ポーティアスが着任

(PR TIMES)

2022年6月24日(金)、日本・大阪: インターコンチネンタルホテルズグループ(IHG(R))

インターコンチネンタルホテル大阪(InterContinental(R) Osaka/大阪市北区大深町3-60)は、2022年6月13日(月)付で、新総支配人にアレックス ポーティアス(Alex Porteous)が着任したことをお知らせします。

[画像: https://prtimes.jp/i/30887/69/resize/d30887-69-37649491784a51ab4979-0.jpg ]


2022年6月13日(月)、インターコンチネンタルホテル大阪 総支配人に着任。

ポーティアスは、1985年よりロンドンのクラリッジズ、ザ・コンノート・ホテル、ザ・サボイホテルを含むザ・サボイグループ・オブ・ホテル&レストランにてホスピタリティ業界でのキャリアをスタート。在籍中にホテルオークラ東京セールス&マーケティング部にて日本のホスピタリティを学びました。1993年、フォーシーズンズ・ホテルズ&リゾーツに入社。香港、カナダのトロント、シンガポール、タイを含め、29年間同社にて勤務し、セイシェルで初めて総支配人を務めました。フォーシーズンズホテル京都では総支配人として 開業を手掛け、2015年~2020年従事。その後フォーシーズンズクアラルンプールにて総支配人を務めました。

この度インターコンチネンタルホテル大阪にポーティアスを迎えるにあたり、彼の豊富な経験と知識はもちろんのこと、ゲストを特別な空間へ誘うホスピタリティ精神はインターコンチネンタルホテル大阪ならびに、日本のIHGANAの今後の発展に大きく影響するに違いありません。

着任にあたり、ポーティアスは次のように述べています。
「この度、総支配人としてインターコンチネンタルホテル大阪チームの一員となれたことを、大変光栄に思います。インターコンチネンタルホテル大阪は開業から9年、関西のラグジュアリーホテル市場において揺るぎない地位を築いてまいりました。ラグビーWC2019や東京オリンピックと、デスティネーションとしての日本への関心が高まる中、ホテルが位置する梅田のうめきたエリアは2025年の大阪・関西万博に向けて開発が進み、大阪のなかでも特に注目されているスポットです。地域と連携しつつ、ラグジュアリーホテルとして、より一層大阪のホスピタリティ業界をリードしてゆく存在になり得ることを確信しています。
また、来年はホテル開業10周年を控えており、更なる飛躍の年になることを期待しています。宿泊やダイニングでのサービスはもちろん、さまざまなイベントを通してお客様に驚きと感動をご体験いただき、ますます愛されるホテルを目指してまいります。」


インターコンチネンタルホテル大阪について

インターコンチネンタルホテル大阪(客室数:272室、住所:大阪市北区大深町3-60、代表番号:06-6374-5700)は、大阪・梅田の両駅に直結し、大阪の名所「グランフロント大阪」北館タワーCの合計17フロア(1~4、20~32階)に、コンテンポラリーラグジュアリーホテルとして、2013年6月5日(水)に開業しました。合計215室のホテル客室と、長期滞在にもご利用いただける合計57室のレジデンシャルスイートのほか、5つの料飲施設、4つの宴会場・会議施設、婚礼チャペル、スパ、フィットネスなど充実した施設を備えます。大阪の街並みがパノラマに広がる地上20階のロビーから客室に至るまで都会的で洗練された、温かみと落ち着きのある、コンテンポラリーラグジュアリーな空間がお客様をお迎えし大阪ならではの文化や歴史に触れることのできる、大阪を知り尽くしたコンシェルジュのサービスが心に深く残る充実した滞在をサポートします。


問い合わせ・ご予約:電話 06-6374-5700(ホテル代表)
ウェブサイト:https://www.icosaka.com/
Facebook:https://www.facebook.com/InterContinentalOsaka/
Instagram:https://www.instagram.com/intercontinental.osaka/


インターコンチネンタル(R) ホテルズ&リゾーツについて
インターコンチネンタルホテルズ&リゾーツは、75年を超える歴史で得た知識を活かし、その土地ならではの魅力をご体験いただける旅をご提供しています。インターコンチネンタルならではの優雅な旅をお楽しみください。充実したアメニティと、さりげない心づかいが感じられる上質なサービスが、グローバルで洗練された旅を実現いたします。お客様ひとりひとりに合わせたきめ細やかなサービスによる心のこもったおもてなしで、優雅で心地よいご滞在をご満喫ください。また、インターコンチネンタル(R) アンバサダープログラムと最上級の特典が付いたクラブインターコンチネンタル(R)を通して、特別なサービスをお届けしています。旅慣れたお客様のご滞在が豊かで発見に満ちたものになるよう、ほかでは味わえない特別なご体験など、その土地ならではの魅力をご紹介しています。


ブランド公式サイト:https://www.intercontinental.com
Facebook:https://www.facebook.com/intercontinental
Instagram:https://www.instagram.com/intercontinental


IHG(R) / IHG・ANA・ホテルズグループジャパンについて
IHG ホテルズ& リゾーツ [LON:IHG, NYSE:IHG (ADRs)]は、True Hospitality for Goodを提供するグローバルホスピタリティーカンパニーです。下記の16ホテルブランドを展開し、世界100ヶ国以上に約6,000ホテルを有し、約1,800軒のホテルが開発中となっています。また、IHG リワーズは、世界最大級のロイヤリティプログラムで、様々な特典をお楽しみいただいています。


ラグジュアリー &ライフスタイル: シックスセンシズ ホテルズ リゾーツ スパ, リージェント ホテルズ&リゾーツ,インターコンチネンタル ホテルズ&リゾーツ,キンプトン ホテルズ&レストランツ, ホテル インディゴ
プレミアム: vocoホテルズ,HUALUXE ホテルズ&リゾーツ, クラウンプラザ ホテルズ&リゾーツ, EVEN ホテルズ
エッセンシャルズ: ホリデイ・イン ホテルズ&リゾーツ, ホリデイ・イン エクスプレス,avid ホテルズ
スイーツ: Atwell スイーツ, ステイブリッジ スイーツ, ホリデイ・イン クラブバケーションズ, キャンドルウッド スイーツ

InterContinental Hotels Group PLCは、グループの持株会社で、英国に設立、英国およびウェールズで登録されています。世界中のIHGのホテルとコーポレートオフィスには、約325,000人の従業員がおり、日々世界中のお客様をお迎えしています。

日本国内では、2006年12月に、IHGとANAの業務提携によるジョイントベンチャー会社、IHG・ANA・ホテルズグループジャパンを設立。2022年3月現在、6ブランド(インターコンチネンタル、キンプトン、ANAクラウンプラザ、ホリデイ・イン及びホリデイ・インリゾート、ホリデイ・インエクスプレス、ホテルインディゴ)、44ホテル、10,000室超を展開しています。

今後もインターコンチネンタル沖縄美らSUNリゾート、リージェント京都の開業を予定しており、日本においてもIHGホテルズ&リゾーツは拡大をし続け、更なる旅の選択肢を皆様にお届けしてまいります。

詳細は、下記ウェブサイトをご参照ください。
IHGグローバルサイト: https://www.ihg.com
IHGニュースルームサイト:  https://www.ihgplc.com
LinkedIn: https://www.linkedin.com/company/ihghotels&resorts/
Facebook: https://www.facebook.com/IHGCorporate/
Twitter: https://twitter.com/IHGCorporate
IHG・ANA・ホテルズグループジャパン公式ウェブサイト: www.anaihghotels.co.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ