小・中学生のうちから、オンラインでゲームを通して“投資”を体験できる「子ども未来キャリア オンライン教材」投資編を提供開始

(PR TIMES)

~工場の「人材」「機械」「施設」への投資の仕方を、ゲーム感覚で楽しく学ぶ~

 e-ラーニングに関するサービスの様々なコンテンツを提供する株式会社イー・ラーニング研究所(代表取締役:吉田智雄、本社:大阪府吹田市 以下、イー・ラーニング研究所)は、子どものときから夢や目標を持ち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用テーブルゲーム教材「子ども未来キャリア」を開発しております。この度、同教材をオンラインで学ぶことができる「子ども未来キャリア オンライン教材」の投資編を、2022年4月より提供開始いたします。
[画像1: https://prtimes.jp/i/13831/155/resize/d13831-155-afc960b11e709b0c0dab-2.png ]

 コロナ禍で変化が激しくなり、先行きの見えない時代において、自ら考え行動し、生き抜く力がより一層必要不可欠となっています。そうした中で、学校教育におけるニューノーマルの到来により、高校では総合的な探究の時間が新設されるなど、受動的な学びから主体的な学びへと学習スタイルが変わってきています。正解が一つとは限らない問題に対して、情報を収集し、調査・分析、チームで議論するなど、自分事化して取り組む姿勢がさらに求められています。
 また、2022年度より高校での金融教育が開始し、資産形成のための「投資」について子どもたちが学ぶことになります。これまで注力して学ぶ機会が少なかった金融教育が重視される中で、小・中学生のうちから少しでも投資について親しみを持ち、高校でのスタートに結びつくように準備しておくことが大切になってきます。
 こうした状況を受け、イー・ラーニング研究所では、キャリア教育用テーブルゲーム教材「子ども未来キャリア」をオンラインで学ぶことができる「子ども未来キャリア オンライン教材」の提供を開始し、まず投資編をローンチいたします。

 「子ども未来キャリア」は、子どものときから夢や目標を持ち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用テーブルゲーム教材です。お金・金融への理解、ディスカッション、自律・自己管理など、先進国の中でも日本が特に後れているといわれる教育を幅広く身につけることができます。今回オンライン教材になることで、子どもたちが場所にとらわれず学習することが可能になります。
 「子ども未来キャリア オンライン教材」投資編は、付属のスライド教材によりテーマの重要ポイントを理解した上で、4人1組のチームごとにゲームで投資体験を行います。投資先を見極めながら工場を大きくしていき、分散投資により、予期せぬ事態での被害を最小限にすることを学びます。さらに、ゲーム終了後は、結果を振り返りながら、学習ポイントを整理し、上手に投資するための心得などを議論することで、より学びを深められます。

 イー・ラーニング研究所では、オンライン学習や金融教育などの新しい学びに対応しながら、子どもたちへ学びの機会を提供し、「将来なりたい自分になるため」、「夢・目標に向かって挑戦する姿勢を持つため」に必要な力を子どものうちから身につけて社会に出ていけるように、これからも貢献してまいります。

【「子ども未来キャリア オンライン教材」概要】
「子ども未来キャリア オンライン教材」は、子どものときから夢や目標を持ち、グローバル社会で必要となる知識と能力を育む、キャリア教育用テーブルゲーム教材のオンライン版です。授業は、「QMI メソッド」と呼ばれるアクティブ・ラーニング型の独自メソッドを用いて実施します。ゲームを通しての投資を疑似体験できるだけでなく、子どもたちに具体的想起をうながすスライド教材を使用し、ゲーム後には結果を振り返り学習ポイントの整理もすることで、「頭」と「体」で理解を深めます。またオンラインで学ぶことができるため、場所にとらわれることなく学習することが可能です。

■子ども未来キャリア :https://force-academy.jp/kodomo-mirai-career/
■子ども未来キャリア オンライン教材:https://force-academy.jp/kmc_online
■教材対象年齢    :小学生・中学生 ※その他要相談
■販売対象      :全国の学童施設や学習塾、オンラインスクール、学校など、
            教育関係の企業・組織
■学習内容(投資編) :
1.工場の「人材」「機械」「施設」に対して、いつ・どこに・いくら投資するかを考えながら“投資”を繰り返し行
 う。
2.一定の条件をクリアすると工場そのものに投資できるようになり、工場のレベルが上がる。
3.工場のレベルが上がると、工場で生産できる商品の種類が増える。
4.各種レベルが上がり、生産できる商品が増えると、その分毎ターンの売り上げが上がる。
5.ゲーム内では定期的に「イベント」が発生し、売り上げにマイナスの影響を及ぼすことがある。
 これにより、「一気に投資すること」「一か所に偏って投資すること」の危険性などをリアルに体験できる。
[画像2: https://prtimes.jp/i/13831/155/resize/d13831-155-0c31dfdc84d94c8752fd-3.png ]


【株式会社イー・ラーニング研究所】
名称  :株式会社イー・ラーニング研究所
本社  :大阪府吹田市江坂町1丁目23-38 F&Mビル6F
東京支社:東京都港区港南1丁目8-40 A-PLACE品川1F
代表者 :代表取締役 吉田 智雄
URL :https://e-ll.co.jp/

【サービスに関するお問い合わせ】
子ども未来キャリア教材販売担当
TEL :06-6155-7010
MAIL:sales@force-academy.jp

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ