「K-1 RING OF VENUS」前日会見 ”K-1初の女子大会”を締めるフライ級タイトルマッチに、注目の初代K-1女子アトム級王座決定トーナメント出場選手等が意気込む

(PR TIMES)

王者KANA「すべてにおいて明日は勝負の日」vs挑戦者マンフレディ「明日は激しい試合になる」

6月24日(金)都内にて、開催を明日に控えた“K-1初の女子大会”「K-1 WORLD GP 2022~RING OF VENUS~」の前日計量&記者会見が行なわれました。また当日券も当日11:15より当日会場・当日券売場にて、モバイル会員の方から優先に発売いたします。

[画像1: https://prtimes.jp/i/30100/166/resize/d30100-166-ef5ceb3a51d11bb44525-0.jpg ]

メインイベントではK-1女子フライ級王者のKANAがベルトを懸けて、素手で戦う“世界一危険な立ち技格闘技”ミャンマーラウェイでWLC女子バンタム級王座のベルトを保持するスーリ・マンフレディを相手に防衛戦に臨みます。会見に登壇した両者は、最初に中村拓己プロデューサー立会のもと、調印書にサインをかわしました。

今回、自身の希望によりメインでのタイトルマッチが実現することになったKANAは、まず入国した外国人選手に感謝を伝えると、明日の大一番に向け「すべてにおいて明日は勝負の日。『K-1 RING OF VENUS~』、観てよかったと思われるように、もっと観たいって思われるように、試合で示していきたい」と、K-1女子のアイコンとして強い決意を見せました。

対戦相手のマンフレディについては「すごい強い目をしてて、完璧に仕上げてくれた」と警戒しつつも、「自分は100¥%、KO決着。倒して終わる」と必勝を宣言しました。

これに対し、ミャンマーラウェイ王座だけでなく、WBCムエタイの世界ランキングでも上位に名を連ねるマンフレディは「明日はチャンピオン同士の戦いになる。おもしろい試合になると思う」と激闘を期待させるコメント。

マンフレディは43戦33勝(20KO)9敗1分と高いKO率を誇るが、KANAのKO宣言を受け「私も明日はKOを狙う。KOのチャンスがやってくるのをしっかり見届けながら、試合に臨みたい」と強い意気込みを見せました。K-1初の女子大会のメインを飾るタイトルマッチ、最後に勝利の女神が微笑むのは果たして?


[画像2: https://prtimes.jp/i/30100/166/resize/d30100-166-4567d547b7d928c5e54e-1.jpg ]

更に、注目の初代K-1女子アトム級王座決定トーナメントにはMIO、パヤーフォン・アユタヤファイトジム、菅原美優、松谷綺と実力者の4選手が参戦して王座を争います。また、リザーブファイトにはチャン・リーと紗依茄が出場。

計量ではMIOが44.85kg、パヤーフォンが44.85kg、菅原美優が44.5kg、松谷綺が44.8kgでクリア。リザーブのチャン・リーが44.95kg、紗依茄が44.75kgでクリア。その後、会見でそれぞれ心境を語りました。

華々しい実績を引っ提げて一昨年K-1に参戦したMIO。
「自分にとっての大一番、K-1に来た証としてチャンピオンベルトを持って帰ろうと思う」と並々ならぬ決意で臨みます。19日の「THE MATCH 2022」では武尊、野杁正明、山崎秀晃とKREST勢が3連敗を喫しましたが「先輩方はすごい覚悟を背負って戦っていた。私も同じぐらいの覚悟を持って、KRESTに初めて女子のベルトを持っていきたいと強く思いました」といいます。決勝で戦いたい相手は「みんなが見たいのは菅原選手との決勝戦。私が先に勝って待っているので、上がってきて貰って、決勝戦を盛り上げたい」と語りました。

そのMIOと1回戦で対戦するのがパヤーフォン。
過去にKrushで2戦して「K-1ルールを完全に理解している」とK-1での戦いに自信を見せます。パヤーフォンのモチベーションは「タイ人初のK-1女子王者」。「チャンピオンになりたい気持ちが強いです。明日、勝ってタイにベルトを持ち帰ります」。

優勝候補の一角・Krush女子アトム級王者の菅原美優。
「勝つためにやれることはしっかりやってきました」と勝つ準備は万端のようです。メインイベントには同門で、目標としてきたKANAがK-1女子フライ級王座の防衛戦に登場。「KANAさんと一緒に最高の1日にしたい」と二人揃ってベルトを巻いて「K-1GYM三軒茶屋シルバーウルフの日」にするつもりです。さらに「自分が小さい頃、K-1を見て憧れたように、このベルトを獲ったら、その時の私ぐらいの子たちに憧れられるような、そういうK-1女子を作っていきたいと思います」と語りました。

その菅原と1回戦で対戦するのが松谷綺。
19歳になったばかりでトーナメントでは唯一の十代。「ベルトを獲って、世代交代したい」と意気込みます。身長152cmで、菅原とは10cmもの差があるが「ジムでも自分と同じ身長の人はいないんで。練習でも身長の高い、体重も重い人とやってきたので全然問題ないと思っています」と松谷。体格差を克服するためにフィジカルやパンチを強化してきて「練習してきたことを全部出し切って、楽しんで試合をして、自分が初代アトム級のチャンピオンになりたいと思います」と語りました。

トーナメント経験が豊富なMIO、タイにベルトを持ち帰ることに自信を見せるパヤーフォン、Krush王座に続きK-1王座獲りに静かに燃える菅原、世代交代に闘志を燃やす松谷。それぞれの強い思いがぶつかる激戦になることは必至です。


[画像3: https://prtimes.jp/i/30100/166/resize/d30100-166-dc71739dd358469e95fa-2.jpg ]

また、今大会では「日本vs世界・3対3」の対抗戦が実施され、☆SAHO☆、高梨knuckle美穂、山田真子が出場し、世界の強豪を迎え撃ちます。第13試合では女子ボクシングでもチャンピオンになった実績を持つ山田が、フランス発祥の格闘技「サバット」の出身で、多彩な蹴り技とカウンターのパンチのカウンターを得意とするマリーヌ・ビゲイと対戦。

対抗戦のトップバッターとなる山田は「3RかけずにKOで勝って、あとの二人がエンジンがかかるように」と意気込むと、ビゲイについては「軍人をアピールするわりには華奢いなってメッチャ思った」と体格差を指摘。対するビゲイは「旅行に来たわけではありません、明日の試合は戦争のようになる」と静かに闘志を見せ、さらに「小さいからといって油断すんなよって思う」と山田に警告しました。

第14試合では女子ミニマム級を牽引する高梨が、ヨーロッパで注目を集めている女子ファイター、トルコ出身のエリヴァン・バルトと対戦。プロ入り以降、無敗街道を突き進む高梨は「明日は潰す、ブッ倒す、ただそれだけ」と単刀直入にKO宣言。今回は二度目の国際戦となるが「どんな技でも倒せるところを見せたい」と完全勝利を誓う。一方のバルトは高梨について「予想外に背が小さくて、試合中は楽しく倒そうかなと思っています。高梨選手が得た実績は、私がいままでもらってきたものの4分の1」と、好戦的に言い放ちました。

第15試合ではキック・ムエタイルールで3本のベルトを巻く☆SAHO☆が、オーストラリア出身で25戦21勝(3KO)4敗の戦績を持つジェシンタ・オースティンと対戦。3番勝負のラストを務める☆SAHO☆は「外国人選手なんで身体もでかいし、オーラも強い。それはみんなも感じだと思うんですけど、見た目で判断するなっていうところを試合で見せようと思ってる」と国際戦に向け気合い充分。そして、「K-1のベルトが巻けるように、この試合をしっかり印象残して勝とうと思う」と先を見据えたコメントを残しました。

今大会のメインを務めるKANAの元スパーリングパートナーでもあるオースティンは☆SAHO☆に関して「自分のほうが強そうだなっていう印象。やるべきことをやって倒すと確信してる」と力強く語りました。


その他注目のカードで期待の選手たちのコメントはこちらよりご覧いただけます:
https://www.k-1.co.jp/k-1wgp/news/category/16576/



「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~RING OF VENUS~」の当日券に関するお知らせ

6月25日(土)国立代々木競技場 第二体育館で開催される“K-1初の女子大会”「K-1 WORLD GP 2022 JAPAN~RING OF VENUS~」の当日券に関するお知らせです。今大会では以下の当日券を販売いたします。

【当日券料金】
ロイヤルシート≪特典付≫ 100,500円
アリーナSRS席 60,500円
アリーナRS席 35,500円
スタンドS席 15,500円
レディースシート 10,500円
小中高生シート 7,500円
※消費税込み/全席指定/小学生からチケットが必要となります。

当日券は6月25日(土)国立代々木競技場 第二体育館・当日券売場にて発売します。モバイル会員の方は11:15より優先発売、一般の方は11:30から発売を開始いたします。若干枚数での販売で数に限りがございます。ご観戦予定のお客様はどうぞお早めにお買い求めください。

☆モバイル会員優先発売
6月25日(土)当日11:15より当日会場・当日券売場にて、モバイル会員の方から優先に販売をさせて頂きます。

1. お持ちの携帯電話で「K-1xKrushモバイル」のトップページから「6.25K-1当日券・優先発売」を表示させてください。
2. 会場正面の「当日券・モバイル会員列」にお並びいただき、販売時間までお待ちください。
3. 11:15より「当日券・モバイル会員列」にお並びの順に販売を開始いたします。その際に必ず「6.25K-1当日券・優先発売」のページを係員にお見せください。

[画像4: https://prtimes.jp/i/30100/166/resize/d30100-166-2ffe25c6953544a22b4d-3.jpg ]

https://www.k-1.co.jp/k-1wgp/schedule/16576/

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ